緑豊かなチンジャオ飯【葛西 中華洋食レストランみつはし】五回目

いやもう、地元で日本人以外の中華料理屋ではろくな目に
遭っておりません。まあ、だからと言って日本人が作った
ものじゃなきゃ口に合わない、という事では全然ないのです。

例えば丸の内から有楽町にかけて、中国人経営と思われる
よさげな店が何軒もありましたし、特にTOKIA地下の龍福
小籠堂は接客も良かったし、肉汁溢れる小籠包、花椒を
たっぷり使った麻婆豆腐、そしてレモンを絞って食べる
シロップ漬けではない杏仁豆腐は逸品でした。また食べたいw

葛西と違って都会なんだから、接客が良くて当然だろう、と
思っている貴方、その都会の店の麻婆豆腐定食が千円なんです。
葛西とさほど大差ない値段なのに、ずっと接客がいいんです。
そういう店と比較してしまうと、どうしても…いや、言っても
詮無き事。地元では最初から、接客が悪い店には行かなければ
いいだけの話です。

IMG_20180628_131740.jpg
さて今回は、久々のみつはしさんです。
すっかり暑くなってきて冷たい麺が食べたくなる季節ですね。
ここももう五回目になりますが、ハズレらしいハズレのメニューは
引いておりません。むしろ当たりが多い優良店だと思います。

IMG_20180628_132102.jpg
店内にあった小物。なんだかまねきの湯のネコに似てるような・・・w

IMG_20180628_132953.jpg
まずはバンバンジーメン¥1100です。
ごまだれをたっぷりかけた鶏、そしてキュウリとくらげが乗ってます。

IMG_20180628_133037.jpg
このごまだれは、すごくいいです。胡麻が濃くておいしいです。
底にスープを張っているわけではなく、このごまだれで食べる
のですが・・・うん、これなら坦々麺もおいしいと思います。
そしてこのくらげ、肉厚なのにすごく柔らかいです。こんな
柔らかいくらげ食べたの初めてです。

IMG_20180628_132942.jpg
そしてゴハンものはチンジャオ飯¥970。
上から撮ったので解りにくいかもしれませんが、最初に横から
見た時、緑だ!!こんな緑豊かな青椒肉絲は初めてだ!!
と思ってしまいました(笑。
まあ名前からして青椒飯、ピーマンごはんですから・・・

でもこれ、予想以上においしかったんです。びっくりです。
これでもかの勢いで入っているピーマンは、細切りなのに火が
通り過ぎておらず、シャキシャキと良い食感です。なのに肉は
ところどころ焦げが入って、食べ続けて飽きてきた頃にまた
香ばしい風味で食欲を煽ってくれます。これはいいです。
大量のピーマンの細切りをもしゃもしゃと勢いよく食べましたw

IMG_20180628_133042.jpg
これはチンジャオ飯についてくるスープと、バンバンジーメンの
くらげの酢醤油たれ。お好みで酢醤油で食べるのもいいですが、
胡麻だれでも全然いけますし、私はそっちをおすすめしますw

IMG_20180628_132552.jpg
そして、こんな貼り紙が・・・って、明日までじゃないですかw
300gで¥2130・・・こういう店で食べる肉なら、かなり安いと
思います。今時よくありがちな、旨味のない肉を安く大量に食べ
させる店より、いい肉を出してくれると思いますよ。憶測ですけど。

[ここに地図が表示されます]

この記事へのコメント